【最新情報】TRPGフェスティバル「ペンギーノキッチン」カフェ

参加者の皆様にもTRPGフェスティバルのカタログが届き始めている!

ということで、こちらも最新情報に更新しておこうと思います。

営業時間

午前6時~25時までを目安としますが、状況や都合で多少前後するかもしれません。

またコストマリーさんがファンタジーコース料理を提供する時間は、入れ替え営業になりますのでご利用いただけない他、場合によっては入れ替えのためご退出いただくこともあります。あらかじめご了承ください。(該当時間の詳細などはカタログをご参照ください)

※コストマリーさんのコース料理についてはこちらをご覧ください。まだ今なら少しお席が残っているようですよ!

【協力イベント】TRPGフェスティバル情報:https://costmary-fplan.amebaownd.com/posts/2550829

 

ちょっと遅い時間でも頑張ってやってますので、お風呂あがり、お休み前の一服やLARP終了後のご歓談などにもご利用くださいませませ。(知ってるんですよCLOSSさんのLARPが0時頃終了予定になってるのは…!w)

 

なお、三日目は部屋が終日クロークとして使用されるため、営業は行いません、あしからず。

 

ものすごく大雑把なことを言ってしまうと、表にこの看板が出ている間はご入店いただけます。

 

お支払いについて

もちろん、イベント内通貨「G」でのお支払いに対応しています。

ただし額面未満のご注文や端数については現金でのお支払いをお願いします。

「G」でのお支払いに対して、お釣りもある程度ご用意しますが、つり銭切れの場合はご協力をお願いします。

 

(とはいえこの記事を作っている現在でまだカタログを確認できていないんですけどねw)

メニュー

ファンタジー村でも大人気の、ペンギーノキッチン特製お菓子お料理などがお楽しみいただけます。

 

森の精霊クッキー 500G ※数量限定販売になります。

ファンタジー村でも大人気のエルフ秘伝の焼き菓子です。

エルフの携行保存食。粗碾きの粉を焼いて作った非常に薄い焼き菓子。一枚食べるだけで一日たっぷり歩けるほど活力が付き、走りながら食べることもできるほど扱いやすく、非常に美味。軽く持ち運びに適し、また葉に包まれたままで割れなければ何日でも効能が落ちない。

…とされており、本来は誰かに与えることも貯蔵することさえも、エルフの王妃にしか許されていないとされています。

流石に現実世界では完全再現とはいきませんでしたが、この度類似品として配布の許可が出たのでご提供できるようになりましたw

 

一日目ペンギーノキッチン開店後より販売を開始し、なくなり次第終了となりますので、ファンタジーファンはお早めにどうぞ!

 

クッキー(一袋5枚入り)500G

ファンタジー村でもおなじみの、向こうが透けて見える窓付きのステンドグラスクッキーを中心に、

スパイスクッキーやナッツクッキーなどを数種類ご用意します。

このご時世にバターをたっぷり使用したクッキーなので美味しいです。夜食べると太ります。(何

なお、内容の組み合わせはこちらでランダムに混ぜ混ぜさせていただきますので、お好みの袋をお選びください。

 

テーブルサービス(タルト1ホール+ドリンク1リットルのセット) 2000G

フリープレイやコンベンションなどの卓向けのサービス。おおよそ調整は整いました。

タルト1ホールと約ドリンク1リットルのセットサービスです。

テーブルについたGMとプレイヤーの皆さんでシェアしてお召し上がりください。

タルトはスパイシーエッグタルトとガレット・デ・ロワの2種から、ドリンクはコーヒーか紅茶からお選びいただけます。

※容器や運搬の都合などから、ドリンクはアイスになります。どうしてもホットがいい場合は個別にうかがいますのでお申し出ください。

テーブルオーダーについては、以下に当日用のオーダーシートをご用意しましたので、よろしければご参照ください。(pdfファイルになるので別途アクロバットリーダーをご用意ください)

テーブルオーダー.pdf

 

ドリンク 200円 ※イベント内通貨「G」の単位未満になりますので現金をご用意ください

珈琲、紅茶、自家製ジンジャーエールなどをご用意しておきます。

ドリンクには小さなクッキーがおまけでつきますので、ドリンクだけのご利用でも是非どうぞ。

 

冒険者の保存食 1000G ※時間帯限定、数量限定の販売になります。

コストマリーさんのファンタジー料理は要予約コース料理なのですが、こちらは予約不要の数量限定になるので、選に漏れた方はこちらをどうぞw

ファンタジーの冒険者が旅の途中で食べていたと思われる保存食をワンプレートにまとめました。

はじめは「保存食らしく、厚切りの肉が喰いてぇとか新鮮な果物が食べたいとか言ってしまうような味」にしようとしていた(笑)のですが、

いざやってみるとやはり現代の食品は優秀でした。全っ然おいしかった。その点だけは再現しきれなかったことをお詫びしますw

 

内容としてはピクルス、燻製ナッツ、ドライデーツ、自家製黒パン、自家製ベーコン、チーズ2種、薄い塩味スープ(笑)のセットになっていて、

旅人はおおよそこのくらいの食品を一日に一回ないしは二回とって長旅を歩いていたのだと思われます。

二日目午前9時頃からの販売開始になる予定で、予定数量販売したら終了します。※コストマリーさんのコース料理提供時間帯には受付休止します。

…みなさんも冒険者の保存食を食べてみたいと思ったこと、一度や二度ありますよね…?w

 

この夏最強の助っ人・かき氷 500G ※ご提供は氷の製造状況などによります

お待たせしました。新規追加メニューの情報公開でございます。

厳しい残暑を楽しむ心強いおとも、ふわふわかき氷の登場です。

少し濃い目の自家製コーヒーシロップ(ミルクティーシロップもお選びいただけます)と練乳をかけた雪山を掘り進むと、なんと底には…!

こ、これ以上はまだ言えません、ご自身でお確かめください!w

なお、氷の製造速度におのずと限度があるので、タイミング次第ではお待ちいただくかお断りすることがございます。ご提供状況については店員にご確認ください。

 

なお、ペンギーノキッチン提供メニューの件に関してまして、ご意見ご質問などございましたら、

ペンギーノキッチンtwitterアカウント(@penguinokitchen)まで直接お願いします。

Follow me!

【最新情報】TRPGフェスティバル「ペンギーノキッチン」カフェ” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です