熱海TRPGフェスティバル2018-受付開始!

今年も熱海TRPGフェスティバルの受付開始となりました!

もちろんペンギーノキッチンも全力で皆さまをお迎えいたしますよー!

 

一応、TRPGフェスティバルをご存じない方のために簡単に説明。

 

20年くらい前から毎年TRPG周辺出版社の合同で開かれている、夏休みの終わりにホテルを借りてTRPG三昧で過ごそう、と言うイベントで、

去年運営から会場からリニューアルされて、今回が二回目となります。

去年の第一回から、熱海にあるホテル「大野屋」さんにて全館貸し切りになりまして、

文字通り二泊三日死ぬほどTRPGに溺れていられる、

TRPG好きには地獄のような極楽のような有頂天のイベントであります。

 

もちろん出版社合同であるからには、業界の著名人も多数参加されておられまして、

また、その規模の大きさから他の会場ではまず卓が立たないようなゲーム(絶版や未訳のタイトルなど)までも遊ばれるという

本当に夢のような場であります。

 

こちらが、公式サイトでのうちに関連するリンク。

うちは主に「ファンタジー料理」企画に関連しております。

ファンタジー料理

なお、申し込みをした方しか入場できないのでそこら辺はご了承ください。

 

 

とりあえず今のところ、去年と比較するとメニューはほとんど変わらない予定です。

ただチャンバーが使えない都合で、多分かき氷はやらなくなる見込み。

「冒険者の保存食プレート」は、前回注文した専門店が撤退した都合で内容一部変更はあるかもしれませんが、

どうにかお出しできそうです。

 

ところで今回はメンバーが一部変わります。

今回コース料理をお出ししないためコストマリーさんのお二人もカフェの方で全力投球となりまして。

前回より提供がスムーズにできると思います。

 

そして豪華お手伝いが2名ほど加わりました。

…なんでカフェに豪華ゲストが? って感じですが…w

 

一人目は、イラストレーターかつマルチクリエイター。

やすたみ さん

実はペンギーノキッチンのロゴデザインをしていただいた方ですが、

その縁もあって、今回ペンギーノキッチンで

ウェイトレスをやっていただけることになりました!

…本当に何でウェイトレスなんや?w

 

もうお一方。

ソーシャルゲームなどに美麗な作品を送り出してきたイラストレーターにして、

ノリと勢いでライトノベル作家まで始めた変人。

47Ag-Dragon(しるどら)さん

やはりウェイターとしてきていただけることに…だからなんでウェイターなん?w

元々ペンギーノキッチンの二人が料理をはじめたのは彼がきっかけみたいなところもあり、

そもそもペンギーノキッチン自体が彼の一言がきっかけではじまったみたいなところもあり、

実は何気に関わりの深い人物なのですよ!

 

優秀なクリエイター(しかもイラストレーター)を二人も連れてきて店員扱いとか、

本当に何考えてるのペンギーノキッチン店長は!?w

(店長:「何か」は考えてるよー、諸々の許可が出るかどうかはこれからだけど)

 

というわけで、ひょっとして何かがうまく転がると前回より面白くなるかもしれない(?)

今年の熱海TRPGフェスティバルとペンギーノキッチンです。

皆さまどうぞご参加お願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です