ペンギーノキッチンのシュトーレン@2019

…え、もう11月…?

早いものですね、そろそろ2019年も幕を閉じる時が近づいています。

今年は大きな動きはなかったものの、それでもたくさんの活動をさせていただきました。

その中でも、特に長野県高山村の山田牧場ホテル「セルバン白雲館」様にはいろいろなご支援を賜りまして、本当にありがとうございます。

セルバン白雲館ホームページ / Twitterアカウント

年の初めには、マリーさん主催の新年会。

山田牧場の春キャンペーン特別営業。

中野で魔女っ子サバスさんにもお邪魔しました。サバス仕様のステンドグラスクッキーが好評。

そして、てんちょZAPの「喫茶セルバン」マスター(期間限定)就任…w

埼玉のルヴァンさん主催、夏のボドゲ会。

神田Daydreamさんで隔月開催される、CLOSSチュートリアルLARP。

遊ぶ側として参加させていただいたイベントもいくつかありました。

セルバンでもいくつかのイベントをやりました。

冬にはアナログゲーム合宿で。夏のごいた合宿。五しクッキーがウケたのでよかったw

残念ながら台風で流れてしまいましたが、10月の定例会でも特別営業の予定でした。


台風と言えば、残念なことに第三回ファンタジーゲートもお流れに…。

地味にお財布に効いてます…w

今年の初挑戦としては、もちろんいろいろありましたが、やはりGWのグルコミ初参加ですかね。

バスク風チーズケーキがものの数分で完売した時は「…マジか…」しか言えませんでしたw

その後も都度バスチー君には登場してもらって、ぼちぼち定番化してきました。

最大の挑戦はやはり熱海TRPGフェスティバルでした。

あれもこれもと試してみた去年に比べて、いっそすっきりと整理整頓してスマートにいこう、と決めてみましたが、やはりそれが正解だったようです。

コンビーフサンド、どうしても材料がお高いので、数が全然用意できなくて、完売早かったですね…w

コラボメニューの黄衣の王ムライスは実のところリバイバル品ですが、なかなか好評だったようで。

卓配企画も依然大好評。来年もやります。(その前に来年も参加依頼がくるかどうかはわからないw)

来年も卓配企画をやるために、ぜひアンケートのご協力を!

TRPGフェスのHP

というわけで、概ね振り返りも終わり。

今年もいよいよ11月です。

例のアレですね。

今年もシュトーレン頒布やります。

今年は殊更に山田牧場セルバン白雲館様にお世話になりました。

その山田牧場も、現在台風の影響で道路が一部傷ついており、通行が極めて困難な状況です。

そのため、本来美しい紅葉を目当てににぎわう観光客も途絶えてしまい、割と深刻な状態になっています。

ペンギーノキッチンもちょうど特別営業の準備で滞在していたところに停電、ダメージはほぼないものの、一時的に被災しました。

それを目の当たりにしたペンギーノキッチンだから、せめてお世話になった気持ちを何らかの形で応援をしたいと思い、今年は山田牧場がある長野県高山村産のワイン、信州たかやまワイナリーのNachoをシュトーレンに使おうと思います。わずかですが地元の売上に貢献!

信州たかやまワイナリーのホームページ

シュトーレンについて

既にご存知の方も多いと思いますが、今年初めての方もいらっしゃるでしょうから改めてご説明。

シュトーレンは毎日少しずつ5mmくらいの薄切りにしていただきます。

12月初頭から毎日少しずつ食べながらクリスマスを楽しく待つ、という縁起物です。


ペンギーノキッチンのシュトーレンはひとつひとつはちょっと大きなパンくらいの大きさですが、案外ぎっしり詰まってますので、食べすぎにご注意をw

大体一人で食べると、20回くらいは食べられるはずです。

元来は暖炉の上など、暖かい場所に置いて保存し、日々すこしずつ解けていく酒精の風味香りの変化などを楽しみます。つまり常温保存です。

日本では暖炉がないことが多いので、アルミホイルなどでくるんで居間のストーブ付近に置くのが良いかもしれません。おこたに置いとくとペットがいたずらするかもしれないので注意w

冷蔵庫に入れてしまうと酒精がほどけず変化が乏しくなってしまうのでご注意ください。(それはそれで美味しいけど)

ホイップクリームやヨーグルト、アイスクリームなどを添えて食べるとヴォリュームもぐっと増し、一切れで充分おやつデザートになります。

個人的なおすすめは、ホイップクリームを乗せて、蜂蜜、シナモンなどをかけるのが美味しいです。

少しだけ過熱してバターというのもなかなかこってりして楽しめます。

飲み物は、紅茶や珈琲、お酒も悪くないですが、ちょっと手間をかけてエッグノッグラテなどを淹れていただくのも気分が出るかと。

というわけで今年も受け付け開始です!

頒布品:ヴァインシュトーレン (2500円)

概ねいつものシュトレーンですが、保存と香りづけに信州たかやまワイナリーのNachoをかけて仕上げます。

ちょっと多めに使うことで消費量を上げて、その分地元に還元されるって寸法ですw

これに送料(お住いの地域によって異なりますがクール便利用のためだいたい1100~1500円くらいになります)を加えた額面がご負担いただく金額となります。 

去年同様、ツイッターのペンギーノキッチンアカウント(@penguinokitchen )まで、「ご要用の品名」と「数量」をダイレクトメッセージでお知らせください。

折り返し、振込先などの情報をご連絡させていただきます。(送付先などは折り返しがあった後にいただきます)

受付期間は本日この時刻より、11月15日23時59分までとさせていただきます。(※申込数によって早めに終了する場合があります)

なお、完成品の発送は12月頭ころになりますのでご了承ください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です